Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ノージャンル、ノーボーダー。個人的アンテナに引っかかるもの

佐藤 久理子

パリ在住、文化ジャーナリスト

ニューヨーク 親切なロシア料理店

『幸せになるためのイタリア語講座』で知られるロネ・シェルフィグの脚本、監督による新作は、彼女らしい温かさとおおらかな人間味に溢れている。シビアなテーマなのに、不思議と真っ暗な気分にならない。 DV夫から子供を連れ、家出したクララ。そんな彼女が逃げ込む老朽化したロシア料理店には、変わり者だが包容力のある主人を慕って、弟思いの前科者、自分もぎりぎりなのに人の面倒ばかりみている孤独な看護婦、救い難いほど不器用で仕事場を負われた若者などが集う。いわば社会の弱者が身を寄せるコクーンのような場所だ。   決しておとぎ話ではないが、現実に希望はあると感じさせるユートピア。何より彼らの触れ合いを見ていると、人に優しくすることは、自分も気持ち良くなれるものなんだ、というシンプルな基本を思い出す。 ビル・ナイはじめ、キャストの絶妙なアンサンブルが、優しい世界に誘ってくれます。

20/12/23(水)

アプリで読む