Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ドキュメンタリーの面白さを知ると映画の見方が変わる

村山 匡一郎

映画評論家、大学講師

ようこそ、革命シネマへ

映画が誕生して125年。その間、世界各国で映画製作が行われ、映画は世界の多くの人々に愛されてきたとはいえ、その歴史のなかで政治権力に翻弄された国々も多い。アフリカのスーダンも例外ではない。1956年の独立以来、幾度となく政権が交替してきた。独立後に海外で映画を学んだ4人の映画人が1989年に「スーダン・フィルム・グループ」という映画製作集団を立ち上げたが、同年にイスラム急進派の軍事政権が表現の自由を奪ってしまい、亡命を余儀なくされた。そんな彼らが再びスーダンに戻って映画の復興を試みる姿を描いたドキュメンタリーだ。すでに老齢になった彼らが巡回上映をしたり、廃れた映画館で何とか上映を試みたりする姿には、思わず「頑張れ!」と応援の声をかけたくなるだろう。

20/6/6(土)

アプリで読む