Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

インディペンデント、自主映画、ドキュメンタリー、映画祭、特集上映などを中心に

水上 賢治

映画ライター

護られなかった者たちへ

ミステリーの体裁をとりながら、そこは『ヘヴンズ ストーリー』『菊とギロチン』などを発表してきた瀬々敬久監督、現代の社会の闇、いや社会の在り方を鋭く問う。 最後の命の砦ともいうべきセーフティネットから拒まれる及びこぼれおちてしまう人がいる。その現実は、コロナ禍でさらに深刻になっていることは想像に難くない。 そのとき、どういうことが起きうるのか。この物語で起きる悲劇が起こりかねないことをわたしたちはもっと自身の身に置き換えて考えないといけないのかもしれない。 これまでにないダークな側面を携えてキーパーソンを演じた清原果耶も注目。

21/10/4(月)

アプリで読む