Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

時代劇を中心に、過去の日本映画やテレビドラマについての、主に製作状況に関する研究を行う。スタッフや俳優への取材・聞き書きによる証言収集と検証をライフワークとする。個人的な趣味としては洋画が好き

春日 太一

映画史・時代劇研究家

大脱出3

うわっ、ちゃんとした映画だ! --それが観終えての印象だった。 今回は、それこそが重要なのだ。なぜなら、前作が途方もなくトンチキな映画だったから。 スタローン、70歳を超えてなぜこんな映画に--と言いたくなるほどに底抜けな前作(それがたまらなく愛しいのだが)を経ての三作目なだけに、いろいろ不安もあった。 が、そこはスタローン。これまでのキャリアで見せてきた通り、今回もきっちり挽回してくれた。 穴がないわけではないが、サスペンスもアクションもちゃんと盛り上がる。そして何より。本気で哀しみ、本気で怒り、その感情を糧に壮絶なアクションを繰り広げる--そんな「これぞスタローン」がそこにいる。 それでもう十分だ。

19/9/25(水)

アプリで読む