Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

時代劇研究家ですが趣味は洋画観賞。見知らぬ世界に惹かれます。

春日 太一

映画史・時代劇研究家

私のちいさなお葬式

観た人の年齢や環境によって、受け取り方が大きく変わってくる作品だと思う。そして、それぞれの人がそれぞれに深く刺さるものがあるはずだ。 ロシアのさびれた村に一人で暮らす年老いた女性・エレーナは医師から余命宣告をされる。にもかかわらず都会で働く一人息子は仕事優先で、会うこともままならない。そしてエレーナは、残された日々を使って自分で自分の葬式の準備を始める。 エレーナのキャラクターが抜群。聡明でいて、キュートで可愛らしい。でも、いつも孤独が漂う。だから、彼女のちょっとした一つ一つの言動はユーモラスでいて切ないドラマが帯びる。 自分にも近い年齢の母親がいる。しかも、どこか似ている。 おかげで特別な作品となった。

19/12/4(水)

アプリで読む