Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

この映画を観ると世界がわかるという作品を

池上 彰

1950年生まれ ジャーナリスト、名城大学教授

ノマドランド

このところ「ノマド」(遊牧民)という言葉をよく聞きます。1か所に定住することなく、常に移動を続ける人のこと。アメリカでは、キャンピングカーを自宅にして国内を転々とする人たちがいます。 長年住み慣れたネバダの住居を失ったファーン(演じるのはフランシス・マクドーマンド)は、亡き夫の思い出を抱きながら、ノマドの旅を続けます。ときにアマゾンの倉庫で働き、あるときはハンバーガーショップのキッチンで働きながら。 ファーンは女優ですが、行く先々で出会うノマドは、本物の人たち。その多くが高齢で、助け合いながら、「またどこかで会おう」と言って別れていきます。でも、やがて本当にまたどこかで出会うのです。 年金ではとても生活できないとキャンピングカー暮らしをする老女も登場します。 この映画は、ノマドたちを描くことで、アメリカ社会の貧困と格差を浮かび上がらせますが、それでも漂泊を生きがいにする人たちがいるのもアメリカなのです。

21/3/1(月)

アプリで読む