Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

音楽、映画、アート、ステージなど幅広いジャンルをプロデュースする

立川 直樹

1949年生まれ プロデューサー、ディレクター

燃ゆる女の肖像

18世紀、フランス、ブルターニュの孤島を舞台に、望まぬ結婚を控える貴族の娘と、彼女の肖像を描く女性画家の結ばれるはずのない運命の下で燃え上がった一時の恋をスクリーンに映し出した『燃ゆる女の肖像』は息をのむほど美しく、忘れ難い記憶に残る映画だ。 2019年のカンヌ国際映画祭で、天才監督グザヴィエ・ドランを「こんなにも繊細な作品は観たことがない」と夢中にさせ、シャーリーズ・セロンが「この映画を本当に愛しています。4回観ました」と絶賛したのをはじめ、映画人たちを虜にし、世界各国の賞レースも席巻したのも納得の傑作で監督・脚本のセリーヌ・シアマと撮影監督のクレア・マトンの手腕は超一級のものだと太鼓判を押せる。 画家の物語で、映画が極上の油絵のような仕上がりになっているのもミソで、これは絶対にスクリーンでその美しさを確認して欲しい。音楽の品の良さも賞賛に値する。

20/12/1(火)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む