Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

邦画・洋画、話題作は見逃さない。年間新作鑑賞130本以上!

笠井 信輔

1963年生まれ フリーアナウンサー

由宇子の天秤

今年の日本映画大収穫の一本。自主映画規模の作品からこういう衝撃作が突然飛び出してくるから映画はやめられない。正義を振りかざし、いじめ自殺の真相を追うTVディレクター(瀧内公美)が、自分の父親(光石研)から衝撃の告白をうけてしまう。 家族を守りたい、しかし、その行為が社会正義に反するものだったらどうする。テレビマンは重要な局面で「人として生きるのか?テレビマン(非人間)として生きるのか?」その狭間で悩む生き物だ。その彼女が追い込まれた末に招いた衝撃的な結末。さあ、あなたはテレビマンに同情するか、軽蔑するか。そしてきっとあなたも考える「自分だったらどうしたか」必見。

21/9/4(土)

アプリで読む