Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

映画と気になることをイラストで紹介!

高松 啓二

1958年生まれ イラストレーター

ランボー ラスト・ブラッド

『ランボー』第1作は、1982年。ベトナム戦争後遺症映画だったが、回を重ねるごとに無敵のヒーローへと変貌する。本作は5作目。ランボーは、知人のマリア、その娘のガブリエラと牧場で暮らしていた。ある日、ガブリエラが家族を捨てた父に会いにメキシコへ行ってしまい、トラブルに巻き込まれる。ランボーは彼女の救出に向うが……。つかみのアクションでランボーはレスキュー活動をしてたり、カウボーイ姿で牧歌的なシーンが続き、ちょっと戸惑う。しかし、メキシコに入るとバイオレンス炸裂でシリーズが蘇る。ただし、今回の敵は国や軍隊でなく人身売買カルテルなのでスケール感は縮小気味。単身乗り込み攻撃するのではなく、おびき寄せトラップで迎え撃つ。また、敵の最新銃に対し、ランボーの古い武器はこだわりか。スタローンは単純なストーリーに過剰なバトルの80年代アクション映画を再現する。ランボー最後の始末のつけ方を見届けた。

20/6/26(金)

アプリで読む