Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

一度逃したら再び観る機会がないかもしれない、ちいさな芝居を中心に

釣木 文恵

演劇ライター

『転校生』男子校版&女子校版 パルコプロデュース

本広克行といえば映画監督として有名だけれど、舞台の演出家としても活動していることをご存知だろうか。2010年に手掛けた『演劇入門』(平田オリザの新書をもとにした作品、脚本はハイバイの岩井秀人)はぜひまた再演してほしい名作だった。ももいろクローバーZの5人(当時)が主演を務めた『幕が上がる』では映画では監督を、舞台では演出を担当した。こちらも、原作小説は平田オリザ作。 ぜひ観ていただきたい平田オリザ✕本広克行作品、『転校生』が再演を果たす。何の変哲もない女子校のクラスに、ある日「朝起きたらここの生徒になっていた」とひとりの転校生がやってくるという物語。2015年の上演では、みずみずしい女優たちの輝きが、そのまま舞台の上に乗っているかのような作品だった。このとき、1500人あまりのオーディションを勝ち抜いたなかには、伊藤沙莉、堺小春、清水葉月といった、いま映像や舞台で活躍する面々が揃っていた。 4年ぶりの再演となる今回は、2128名の中から選ばれた男女21名ずつが『転校生』を演じる。なんといっても今回は男子校バージョンがあるのだ! これまで転校生が老人だったバージョンは見たことがあるけれど(飴屋法水演出版。余談になるがこれがもう本当にすばらしい作品だった)、男子校版は未知の領域。いったいどうなるだろう。

19/8/7(水)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む