Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ドキュメンタリーの面白さを知ると映画の見方が変わる

村山 匡一郎

映画評論家、大学講師

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス

フレデリック・ワイズマンの新作ドキュメンタリーだ。今回の撮影対象はニューヨーク公共図書館。本館を含んで92の分館が市内に散在して市民生活に密着しており、世界最大の公共図書館といえる。映像の流れはいつものワイズマン・スタイルに貫かれているが、分館の多さから場所の移動の情報を示すためにも館外の景色として道路標識がわりと目立っている。図書館の司書の仕事のほかにも、分館での講演やワークショップ、あるいは音楽ライブなど、その多様な活動が面白い。とくに図書館が現在焦点に当てているのはIT弱者の市民への支援と子供たちの教育支援。3時間半という長尺ながら少しも飽きさせないのは、やはりワイズマン監督の見事な手腕というほかない。

19/5/14(火)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む