Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

現代の名人芸を追い続ける

山本 益博

1948年生まれ 料理評論家、落語評論家、プロデューサー

第23回 COREDO落語会

昨年暮れの『第20回COREDO落語会』の番組は、「お金を巡る師走の名作三題」と銘打って、春風亭一之輔『芝浜』、桃月庵白酒『富久』、柳家喬太郎『文七元結』というプログラムを組んだところ、チケットが売り出し当日、即完売となってしまった。プロデューサーの私は、番組のテーマがうけたと思っていたのだが、今回もその3師匠に注目の新真打柳亭小痴楽の4師匠が出演する番組を組んだところ、こちらもたちどころにチケットが売れてしまった。 番組は、小痴楽『大工調べ』、喬太郎『拾い犬』、白酒『不動坊』、一之輔『居残り佐平次』というラインナップである。 チケットが完売故「水先案内人」ではご紹介できずじまいと思っていたところ、11日に政府が観客制限の緩和を発表し、19日からは、客席数半分を撤廃してよいことになった。 そこで、27日(日)当日、60枚ほどの当日券を販売することになりました。チケットを買い損ねたファンの方、ぜひともおいでくださいまし。12時30分から、当日券(5500円)を売り出します。

20/9/19(土)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む