Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

「名画座かんぺ」発行人による極私的旧作邦画オススメ

のむみち

名画座かんぺ発行人

乱れる

今更自分ごときが宣言するまでもない、成瀬映画の傑作オブ傑作。夫を戦争で亡くした後も家に残り続け、家業の酒屋を手伝う嫁(高峰秀子)、そして彼女に想いを寄せる義理の弟(加山雄三)。終盤、故郷に帰る高峰を加山が追っかけて汽車で旅をするシーンでの二人の感情の頂点から、容赦ないラストへ。さすがは「ヤルセナキオ」の異名を持つだけあります……。 デコちゃんの名演技はもはや驚くに及びませんが、義姉への秘めた想いを複雑に表す加山雄三がいい。また、出番は少ないながら印象的なのが、食料品店を営む柳谷寛の...

18/8/19(日)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む