Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

「名画座かんぺ」発行人による極私的旧作邦画オススメ

のむみち

名画座かんぺ発行人

松竹映画100周年記念 ホームドラマの系譜

『我が家は楽し』(7/4〜10)シネマヴェーラ渋谷 特集「松竹映画100周年記念 ホームドラマの系譜」(7/4〜24)で上映。 心優しいしっかり者の妻(山田五十鈴)と四人の子供達とつましく暮らす万年課長・植村(笠智衆)は、職場で勤続25年を祝われ、特別賞与の金一封をもらうが……。『夜の片鱗』など、近年再評価が進んだ中村登監督の出世作。 筆者大好物の「1950年代小市民映画」の名作です。山田五十鈴扮する辛抱強くそれでいて優しく、最強の母親像に痺れます。また長女役の高峰秀子の輝きもハンパなく(本当に綺麗……)、本作でデビューの次女役の岸惠子は初々しい。笠智衆は、いつもながらの安定の笠智衆なのですが、途中の買い物シーンで一瞬見せる「男・笠智衆」に思わずドキッとさせられます(笑)それに応えて一瞬女の貌を見せる山田五十鈴がまた素晴らしい。観ている間中、頰が緩みっぱなしの、愛すべき佳品!

20/7/3(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む