Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

一瞬がすべてを救う映画、だれも断罪しない映画を信じています

相田 冬二

ライター、ノベライザー

マチネの終わりに

昨年、この映画のために、約1カ月ほど日本を離れた。 そんなことは人生で初めてのことだった。 その甲斐のある作品だった。 いくら映画を観ても、いくら撮影現場を体験しても、いくら俳優にインタビューしても、いくら監督に取材しても、分からないことがある。 それよりも、たったひとつの恋が、大きなことを教えてくれる。 パリのシャンパーニュ。パリのワイン。パリのディネ。パリのデジュネ。パリのプチデジュネ。パリのオレンジジュース。パリの雨。 ニューヨークのスパークリング。ニューヨークのカクテル。ニューヨークのパスタ。ニューヨークのエスニック。ニューヨークのハンバーガー。ニューヨークのティラミス。ニューヨークの雪。 旅が伝える一期と一会。 誰かと出逢うこと。誰かと再会すること。 私たちのこころが本能的に求めているものを、この映画は浮き彫りにする。 遠くにいるから。 思いやることができる。 そばにいれないから。 大切にしたくなる。 不在が手をのばす、あなたが“いる”ほうへ。 たとえ抱きしめることができなくても、想える相手が実在することは、まぎれもなく幸せだ。 永遠とは、成就の中にあるのではなく、せつなさの中にこそあるのかもしれない。 忘れられない恋を記憶している、この世界のすべてのひとに。 捧げます。

19/10/28(月)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む