Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

生きのいい日本映画を中心に、大人向け外国映画も

平辻 哲也

1968年生まれ 映画ジャーナリスト

多十郎殉愛記

84歳の巨匠、中島貞夫監督が『極道の妻たち 決着(けじめ)』 (1998年)以来、約20年ぶりにメガホンを取った長編劇映画。主演は高良健吾。幕末の京都を舞台に、長州を脱藩した浪人の清川多十郎(高良)、店の用心棒である多十郎に好意を寄せる居酒屋のおとよ(多部未華子)、多十郎を頼って上洛してきた腹違いの弟・数馬(木村了)の物語。 「殺陣の魅力を存分に見てもらうこと」がコンセプトというだけあって、物語よりも殺陣が全面に出たチャンバラ活劇だ。とにかく、巨匠の感性が若い! 中島監督は「京都の映画界で育ったので、最後のシャシンはチャンバラだろうと思った。高良ちゃんは孫みたいなもの。会話も通じないだろうと...

19/4/9(火)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む