Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

落語を中心に、講談、浪曲など演芸を長く担当。著書、編著も多数。

長井 好弘

演芸ジャーナリスト、読売新聞編集委員

旭堂南海の連続講談 第六巻 上方講談特撰会

上方講談の牽引車、旭堂南海の連続講談シリーズも今回で七本目。これまで『浪花侠客伝』『会津の小鉄』など、東京で聞けないのは当たり前、地元関西でもめったにお目にかかれないレアな長編を当会で披露してきた。しばしの中断を経て、今回は戦国時代を舞台にした『茶の湯戦国記』を持ってきた。信長、秀吉など、おなじみの戦国武将が登場するスケールの大きな物語だが、どんな配分で、どのくらいの“連続”になるのかは、南海のさじ加減に任せるしかない。優等生の主人公よりも、一癖も二癖もある悪党、一筋縄ではいかぬ脇役を読むときに、南海の不敵な顔がひときわ輝く。らくごカフェでの公演は30人限定で行われるので、予約をすすめたい。

20/6/5(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む