Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

時代劇を中心に、過去の日本映画やテレビドラマについての、主に製作状況に関する研究を行う。スタッフや俳優への取材・聞き書きによる証言収集と検証をライフワークとする。個人的な趣味としては洋画が好き

春日 太一

映画史・時代劇研究家

ANNA/アナ

あんたも好きねぇ……というのが、観終えて最初に浮かんだ言葉だ。 『NIKITA/ニキータ』から30年、リュック・ベッソン監督が非情な組織によって凄腕の暗殺者に仕立てあげられた美女が主役のアクション映画を撮った。今回の舞台はまさにそのニキータ公開の1990年で、ヒロインが所属するのはソ連のKGB。スパイ映画としてのスリリングさも加わるため、とにかく先の展開が全く読めなくてハラハラドキドキのしっ放しだ。 上司を演じるのがヘレン・ミレン。非情さの中に人間臭さも時おり見え隠れしてまたイイ。 時系列が目まぐるしく入れかわる構成により、「えっ?」「はっ?」というサプライズと「ほー」という納得とがタイミングよく訪れ、全く飽きない。

20/6/3(水)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む