Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

三鷹市芸術文化センターで、演劇・落語・映画・狂言公演の企画運営に従事しています

森元 隆樹

(公財)三鷹市スポーツと文化財団 副主幹/演劇企画員

『英雄』/『運命』多摩美術大学 演劇舞踊デザイン学科 第二期生卒業制作 演劇公演

昨年の本企画のタイトルが、ベートーヴェンの「第九」からの発想で『大工』。で、今年は『英雄』と『運命』。あっ、今年はひねらなかったのねと思ったものの、そこは「ままごと」の柴幸男のこと。作品自体はひねりにひねってくることだけは間違いない。チラシを拝見するに「2019年の幕開けと共に、ベートーヴェンの調べが現代演劇に姿を変える!」というコピーですら、脳内で消化するのに時間がかかるが、さらに「長く続く携帯電話キャリア同士の誇りをかけた争い。その中で生まれる、禁断の三角関係を描く『英雄』」なんて、いったい何をどうひねろうと企んでいるのか。しかも「群像劇」とのこと。三角関係なんて書きながら、果たして何個の...

19/1/8(火)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む