Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

落語を中心に、講談、浪曲など演芸を長く担当。著書、編著も多数。

長井 好弘

演芸ジャーナリスト、読売新聞編集委員

Comme Seau -コムソウ-

音曲の桂小すみ、講談の神田桜子、落語の三遊亭遊七という三人の若手女流演芸家が、虚無僧のような衣装に身を包んでリコーダーを演奏するという不思議音楽ユニットの「東京初公演」だ。元々は彼女たちが所属する落語芸術協会の暮れの納会で披露した、前座仲間の余興である。珍妙な見た目からは想像もつかないキレキレの演奏ぶりが好評で、三遊亭小遊三ら協会幹部からもたんまり祝儀をもらったという。その楽しさが忘れられずに、以後も各地で地道にユニット活動を続け、ついに東京進出を果たすことに。最近はそれぞれの本業の頑張りでも評価の高い三人の「コムソウ」たち。さてさて、厳しい修行(?)の成果はいかに?

20/12/2(水)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む