Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

邦画も洋画もミーハーに、心理を探る作品が好み

伊藤 さとり

俳優や監督との対談番組を多数、映画パーソナリティ

本気のしるし 劇場版

深田晃司監督が惚れ込んで初のコミック原作で連続ドラマに挑んだものを、4時間という映画にした本作を観たときの衝撃は今も色褪せない。誠実そうに二股をかける男性の前に現れた摩訶不思議な女性の登場、出逢ってしまったことで底無し沼のように逃げられなくなって行く関係性。 表面上の顔と裏側の本心が交錯しながら、実はそのどちらでもなくありのままであることが無敵であり、本能のままに生きる人と出会ったときに覚醒する人間という生き物を見せつけられました。ここまで共感できないのに目が離せない、むしろ共感できないからモンスター気分で好奇心をそそられるのかもしれない。 イライラが、物語が進むにつれて快感に変わり、やがてこの感覚を味わいたくて登場人物の災難を待ちわびてしまう恐ろしい自分に気づいてしまうなんて。キャスティングこそ大事、と言っていた深田晃司監督が森崎ウィン氏の新たな一面を引き出し、オーディションから見つけ出した浮世役の土村芳さんの危うげな存在感にすっかり魅せられました。恐ろしい傑作誕生。

20/10/7(水)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む