Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

歯に衣着せない辛口コメントが人気のクラシック業界ご意見番

東条 碩夫

音楽評論家

飯守泰次郎×関西フィル「ワーグナー特別演奏会」/第58回大阪国際フェスティバル2020

これは「第58回大阪国際フェスティバル2020」と「関西フィルハーモニー管弦楽団創立50周年記念」を併せた演奏会で、昨年開催が予定されながら延期になっていたものだ。 飯守の十八番たるワーグナーの作品のみでプログラムが組まれ、『タンホイザー』『トリスタンとイゾルデ』『ワルキューレ』『神々の黄昏』などから、序曲やいくつかの名場面が演奏される。 出演ソリストは池田香織(ソプラノ)とミヒャエル・クプファー・ラデツキー(バリトン)で、「ヴォータンの告別と魔の炎の音楽」や「ブリュンヒルデの自己犠牲」なども歌われる予定だ。 飯守泰次郎は、これまでにもワーグナーのオペラを数々上演して来た指揮者であり、日本随一のワーグナー指揮者と呼ばれるに相応しい存在。味のある演奏を聴こう。

21/1/15(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む