Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

文学、美術、音楽など、映画とさまざまな構成要素に注目

高崎 俊夫

1954年生まれ フリー編集者、映画評論家

ともしび

シャーロット・ランプリングは、フランソワ・オゾンの『まぼろし』以降、若い才能豊かな映画作家とコンビを組むことで、その中年から老境に至る豊饒なキャリアを更新し続けている。『ともしび』もやはりイタリアの新鋭アンドレア・パラオロの長篇第二作目にあたる。 ある日、夫の犯罪が発覚し、刑務所に収監されたことから、平穏だったヒロインの日常が崩壊していくさまを、冷徹に描き出している。何度か繰り返される着替えのシーンにおいて、シミや皴の目立つたるんだ肌や、ボリューム感もある乳房があらわに...

19/1/29(火)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む