Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

邦画・洋画、話題作は見逃さない。年間新作鑑賞130本以上!

笠井 信輔

1963年生まれ フリーアナウンサー

存在のない子供たち

『とくダネ!』では連日、児童虐待のニュースを放送している。だからこそ日本で暮らす親たちが今観るべき1本だ。 なんという迫真性。中東で産まれた戸籍のない子どもたちのシビアな現実を全身で受け止めてしまった。ついには、主人公の少年が親を裁判で訴える(ここまでの経緯も壮絶)。何の罪で? 「僕を産んだ罪で」。実話? いえ、フィクション。なのに、涙が止まらなくなる。それは、映し出される貧困の親子の風景が現実のものに他ならないから。そして、子役たちが皆、同じような境遇の学校にもいけない素人の子供たちだから。どんな名優でも、あの佇まい、あの視線、あの演技は盗むことができない。それは演技以上に、彼らが短く酷い人生そのものを体現しているからだ。 主人公ゼイン役の男の子、なぜアカデミー賞主演男優賞にノミネートされなかったのか! そんなところにも怒りを感じるぐらい…...良い!

19/7/17(水)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む