Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

インディーロックや、その周辺のカルチャーを紹介

黒田 隆憲

音楽ジャーナリスト、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン研究家

GLIM SPANKY「LOOKING FOR THE MAGIC Tour 2019 "EXTRA SHOW"」

昨年11月にリリースされた通算4枚目のアルバム『LOOKING FOR THE MAGIC』を引っさげ、全国24都市27会場にて行われたツアー『LOOKING FOR THE MAGIC Tour 2019』。その追加公演が“EXTRA SHOW”と銘打って、7月7日に新木場STUDIO COASTにて行われる。 先だって行われた、同ツアー最終公演(豊洲Pit)を筆者は目撃したのだが、ギターを主軸としたオーセンティックなロックバンドの中で、彼らの作り出すサウンドは最高峰だと確信した。60~70年代のクラシック・ロックをルーツとしながら、ホワイト・ストライプスやブラック・キーズをも通過した亀本寛貴によるモダンなギター・オーケストレーションはもちろんだが、それを支えるサポート・メンバーたちの熟達したアンサンブル。そして何より、松尾レミの国宝級の歌声と、決してマニアックに耽溺せず抜けるようなポップネスをたたえたメロディセンス。その絶妙なバランス感覚は、他のバンドとは一線を画すものがある。 くだんのツアー最終公演で松尾は「追加公演は“打ち上げ”だと思ってみんなで楽しみましょう」と話していた。参加しないわけにはいかない!

19/6/30(日)

アプリで読む