Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

日本で(多分)一番多くの映画を観る(年間800本!=新作、旧作も入れると…)映画評論家

野村 正昭

映画評論家

ステージ・マザー

超保守的なテキサスの田舎町に住むヒロインのメイベリン(ジャッキー・ウィーヴァー)は、ある日、疎遠だった息子のリッキーが薬物の過剰摂取で急死したことを知らされる。リッキーは、サンフランシスコにあるゲイバー、パンドラボックスのドラァグクイーンであり、店のオーナーでもあった。夫の反対を押し切り、息子の葬儀に参加するが、共同経営者をはじめ、クイーンたちからは門前払いに。だが、彼女は破綻寸前の危機にあるバーを、息子の遺志を継いで、再建することを心に誓う。最初は、おずおずと、しかし天性の性格の素直さで、クイーンたちの心をひらき、彼らと共に歩むメイベリンが、何とも愛らしい。メイベリンの親友であるシングルマザーのシエナ(ルーシー・リュー)に支えられ、決して若くはないメイベリンのラストのステージは、実に感動的でした。

21/2/24(水)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む