Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

現代の名人芸を追い続ける

山本 益博

1948年生まれ 料理評論家、落語評論家、プロデューサー

第五十五回 宮治展

2021年2月11日の新宿末広亭2月中席より真打昇進する桂宮治の小さな独演会。西荻窪駅近くの「カフェギャラリーK」で隔月に開かれている『宮治展』も第55回を数え、二つ目最後の『宮治展』となる。 持ち前の底抜けに明るい芸風で、気風が良いから、落語国の住人にぴったり寄り添う滑稽噺がとても似合う。最近は、軽妙な噺の運びにも、浮ついたところが消え、真打として通用する堂々とした高座を展開する。真打になったら、人情噺にも深みを加えてくれるのではないかしらん。 一昨年の柳亭小痴楽につづく、落語家一人真打昇進である。それだけに落語芸術協会の期待のほどがうかがえる。

21/1/7(木)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む