Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

演劇鑑賞年間300本、記者歴40年のベテラン

大島 幸久

演劇ジャーナリスト

『人類史』

人はどこから生まれ、どこに行き着くのか。人類の永遠の課題だが、気が遠くなるような人類10万年の歴史を2時間で描くという。第1部「ホモ・サピエンスの誕生から文明の誕生まで」は約200万~10万年前までから始まり、約1万年前頃~紀元前500年頃まで。第2部「科学の時代、哲学の時代」は西暦1500年頃~現代まで。気鋭の作・演出・谷賢一は壮大なスケールに挑む。二足歩行、言語の獲得、コミュニケーションによる表現の進化。コロナ禍で今、人類の“真価”が問われている。その答えは? 若い男、若い女、老人という三者が中心の成長物語。東出昌大、昆夏美、山路和弘らの出演だ。エラ・ホチルドの振り付けによるダンサーの踊りも注目したい。

20/10/16(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む