Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

クラシックの一般化をライフワークとする元祖クラシックソムリエ

田中 泰

音楽ジャーナリスト

エリソ・ヴィルサラーゼ ピアノ・リサイタル

「魂が紡ぐ至高のロシア・ピアニズム」。チラシに書かれたこのキャッチコピーにまずやられてしまう。なにやら秘密めいた雰囲気が漂う「ロシア・ピアニズム」。この言葉に後押しされてこれまで数多くのピアニストを聴いてきたのだが、これが不思議と外れがない。キャッチをつける主催者としても、よほど自信がなければ付けられぬほど重みがある言葉かどうかは定かではないが、誰にでも簡単につけてはいないような気がするのは単なる気のせいだろうか。 なにはともあれヴィルサラーゼにはまさしく「ロシア・ピアニズム」のキャッチが相応しい。ドイツにフランスにイタリアにもない、ロシアだけが持つ独特のピアニズムの魔力。それを味わいたい方にお薦めしたいコンサートだ。

20/1/5(日)

アプリで読む