Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ダメな人が出てくる情けない話やバカげた映画を中心におススメ

村山 章

映画ライター

ウルフウォーカー

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』などで知られるアニメーション監督、トム・ムーアの最新作が、AppleTV+での配信に先駆けて劇場公開中だ。 もはやアカデミー賞ノミネートの常連でもあるムーア監督が、アイルランド三部作の完結編に選んだモチーフは、人間の文明と自然との衝突だ。主人公は、イギリスから中世のアイルランドにやってきたハンター志望の少女と、狼たちと暮らす不思議な力を持った少女。住む世界の違うふたりの間に芽生えた友情が試練にさらされる様を、独創的なアニメ表現を駆使した冒険ファンタジーとして描き出している。 いわばアイルランド版『もののけ姫』といった趣きなのだが、宮崎駿が安易な解決で満足できなかったように、この映画も複雑な現実を真正面から見据えている。自然破壊への警鐘というだけでなく、イギリスがアイルランドを征服した歴史や、女性への抑圧など、様々なテーマが多層的に織り込まれている。理屈っぽさなどカケラも感じさせないのに、後々まで考えさせられる。なんとも奥の深い逸品である。

20/11/26(木)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む