Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

「クラシックソムリエ検定」編集長にしてピアノのスペシャリスト

高坂 はる香

音楽ライター

東京フィルハーモニー交響楽団 第130回東京オペラシティ定期シリーズ

東京フィルハーモニー交響楽団、2020シーズン最初の定期演奏会では、ソリストにピアニストの阪田知樹さんを迎え、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番が演奏されます。指揮は、首席奏者に就任して4年目のバッティストーニさん。すでにベテランの風格のあるエネルギッシュな人気指揮者ですが、1987年生まれという若さ。1993年生まれの阪田さんと、濃厚なロマンとロシアらしい哀愁をはらむ超絶技巧の名曲を、真冬のホールでどんな風に響かせてくれるのでしょうか。 また、あわせて演奏されるベルリオーズの「幻想交響曲」。オーケストラ曲の主要レパートリーの一つですが、バッティストーニさんは今回初めて指揮することになるのだそう。信頼関係を育んできたオーケストラとの演奏ということで、大いに期待できそうです。 1月23日(木)東京オペラシティ コンサートホール 1月24日(金)サントリーホール 1月26日(日)Bunkamura オーチャードホール

20/1/15(水)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む