Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

時代劇を中心に、過去の日本映画やテレビドラマについての、主に製作状況に関する研究を行う。スタッフや俳優への取材・聞き書きによる証言収集と検証をライフワークとする。個人的な趣味としては洋画が好き

春日 太一

映画史・時代劇研究家

赤い闇 スターリンの冷たい大地で

実話をベースにした作品だが、それを差し置いても映画的な魅力に満ちた一本といえる。 しかも、一度で三本分の楽しみを味わうことができる。序盤はスパイ映画のようなスリリングさ、中盤は地獄巡りの重々しさ、そして終盤は社会派映画の苦々しさ。 物語は第二次世界大戦が始まる少し前。イギリス人ジャーナリストの主人公は、スターリンの下で驚異的な発展を遂げるソ連の状況を探りに現地へ潜入する。 ソ連ならではの、登場人物たちの怪しさやタイトル通りの景色の冷たさが、主人公のミッションの困難を際立たせていた。中盤に目にすることになるウクライナの惨状も凄まじい。 そして何より、どんな状況にあっても折れない主人公のバイタリティに乗せられる。

20/8/13(木)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む