Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

演劇鑑賞年間300本、記者歴40年のベテラン

大島 幸久

演劇ジャーナリスト

『男たちの中で~In the Company of Men~』

イギリスの劇作家エドワード・ボンドの作『男たちの中で』は武器製造の大企業を舞台にした男6人の闘いが描かれる。その中で父親と息子、あるいは敵対企業、また権力を巡る駆け引き。対立軸が明確であればこそ、主題が明らかになるのだろう。作者は不条理な暴力や社会機構の歪みを鋭く突き、スリリングな世界を炙り出してきた。 植本純米、下総源太朗、千葉哲也、松田慎也、真那胡敬二、龍昇。男優6人を並べてみれば、それだけで激しい台詞の応酬、演技の散る火花が思い浮かぶだろう。さらに演出が佐藤信。男とは、闘う生き物。闘うなら勝たねばならない。人間性を全力で込めて。血なまぐさい言葉のぶつかり合いとなる演出に目が離せないだろう。

19/10/16(水)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む