Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

巨匠から新鋭まで、アジア映画のうねり

紀平 重成

1948年生まれ コラムニスト(元毎日新聞記者)

また、あなたとブッククラブで

ワインを飲みながら本や映画の感想を語り合う仲間がいたら、それは幸せなことですね。本作もそんな気の置けない仲間同士による、どこにでもありそうな読書会のグループを描いています。とはいえ演じるメンバーがダイアン・キートンやジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メアリー・スティーンバージェンの豪華4女優による初共演というのですから見過ごすわけにはいきません。しかも劇中で担当者がお題本に選んだのが官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』だというのですから。4人はその刺激的な内容にたちまち感化され、恋にアバンチュールにと行動も大胆になり、変わり映えしなかった日常は突然、輝きを増します。 人生の後半を迎えた女性たちの恋と悩みと友情を味わい深く描いた本作。気づいてみれば生きることに前向きになっている自分を見つけるかもしれません。もちろんアメリカの裕福な階層に属する人たちのゴージャスな女子会という見方も確かにありますが、共感できるエピソードも多く、見る価値は十分にあります。豪華女優陣を盛り立てるように『アメリカン・グラフィティ』のリチャード・ドレイファスやアンディ・ガルシアら男優陣も健闘しています。

20/12/14(月)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む