Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

インディーロックや、その周辺のカルチャーを紹介

黒田 隆憲

音楽ジャーナリスト、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン研究家

Perfume「Reframe 2019」

広島出身の3人組テクノポップユニットPerfumeが、今年10月にLINE CUBE SHIBUYAとして新しく生まれ変わる渋谷公会堂のこけら落とし公演を行う。 今回のイベントタイトル『Reframe』は、「枠を作り直す」「再構成する」という意味があり、昨年3月にNHKホールで『This is NIPPON プレミアムシアター「Perfume×TECHNOLOGY」presents "Reframe"』と題して開催されたものの第二弾となる。Perfumeの振付やライブ演出を手がけるMIKIKO(ELEVEN PLAY)および、真鍋大度が率いるクリエイター集団「ライゾマティクス」(インタラクション・デザイン)という、「チームPerfume」の中核を担う2人が中心となり、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年に向けて最新テクノロジーを駆使したライブを敢行。普段のPerfumeのライブとは一味違った内容となる予定だ。 「テクノロジーを通して『新しさ』と同時に『懐かしさ』を感じさせるような、私たちPerfumeとファンがつながるようなイベントにしたい」 前回の『Reframe』開催時にそう語っていたあ~ちゃん。今回のこけら落としも、前回以上に進化した最新鋭のテクノロジーと、中田ヤスタカによるサウンドスケープ、そして30歳を迎えますますエレガントになった3人のダンスを、心ゆくまで堪能できること必至だ。

19/8/30(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む