Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

注目されにくい小品佳作や、インディーズも

吉田 伊知郎

1978年生まれ 映画評論家

麻雀放浪記2020

戦略のないリメイクは失敗する。殊にオリジナルが名作の場合は、黒澤映画の無残なリメイクを挙げるまでもなく、手を出せば手痛い目に遭う。では、どうすればいいか? 知名度があり、修正の余地のある作品を狙うしかない。私見では『十三人の刺客』(1963/2010)、『日本のいちばん長い日』(1967/2015)あたりが、リメイク版の成否はひとまず問わずにおくとして、そうした絶妙な位置にある作品である。阿佐田哲也の同名原作をもとに製作された和田誠の初監督作『麻雀放浪記』(1984)も秀作だとは思うが、リメイクの余地はある。ただし、全く異なる手法と視点によって作るという条件が付くが。 というのも、和田版の『...

19/4/5(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む