Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

365日アート情報を発信する人気ブロガーが教える、今見るべき話題の展覧会

Tak

美術ブロガー

【2月28日で閉幕】日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念 ブダペスト国立西洋美術館 & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵 ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年

今年も数多くのコレクション展が開催されましたが、その最後を締めくくるに相応しい見ごたえのある展覧会が、ハンガリー最大の美術館であるブダペスト国立西洋美術館とハンガリー・ナショナル・ギャラリーからやってきました。今は無き東武美術館にてハンガリー国立ブダペスト美術館所蔵のルネサンス絵画を紹介した展覧会以来、実に四半世紀ぶりにハンガリーの至宝を六本木で観られる好機です。見どころは大きく2つ。まずはシニェイ・メルシェ・パールなど初めて目にするであろうハンガリー出身の画家たちの作品。パリから微妙な距離感を保っている国であるため、鮮やかな色彩の独自の絵画表現が生まれました。初見の作品と出会える喜びって展覧会のひとつの大きな醍醐味ですよね。次に元々貴族が蒐集したコレクションだけあり、イタリアルネサンスや北方絵画から印象派や20世紀絵画まで西洋絵画約400年の歴史を俯瞰できる学びの場でもある点です。ついでに言うなら展示作品数がとにかく多い!体力と時間に余裕を持ってお出かけ下さい。

19/12/26(木)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む