Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

インディペンデント、自主映画、ドキュメンタリー、映画祭、特集上映などを中心に

水上 賢治

映画ライター

ハッパGoGo 大統領極秘指令

2013年12月に南米のウルグアイはマリファナの合法化法案を可決した。これは、マリファナを国が統括し販売すれば、麻薬密輸業者(ナルコス)を壊滅できるとの考え方から。“世界一貧しい大統領”として世界で知られることになった当時のホセ・ムヒカ大統領が提案した。本作は、そんなウルグアイの国情を背景にしたストーリーが展開していく。 ただ、題材はシリアスだが、その中身はほぼブラックコメディだ。 合法化したものの、密輸業者を排除すると国内にマリファナはなく、販売が滞る。そこでとある親子が、国が栽培し、安定して販売できるまでのつなぎで、アメリカで正規の供給ルートを確保する大統領直々の極秘任務にあたる。 一見すると悪ふざけにも似た荒唐無稽な物語にしか見えない。ただ、よくよく追っていくと、ウルグアイよりアメリカの麻薬をとりまく事情や麻薬問題に対する国際的な体制が見えてくるからおもしろい。シニカルコメディの体裁をとっているが、麻薬問題の実情が見えてくる1作でもある。

19/7/9(火)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む