Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

音楽は生活の一部、映画もドキュメンタリー中心に結構観ています

佐々木 俊尚

1961年生まれ フリージャーナリスト

ぼけますから、よろしくお願いします。

このドキュメンタリーは、とてつもなく恐ろしい。「老い」という、できれば見たくない実態が何の曇りもなく描かれていて、その現実に映画を観ている側は押しつぶされそうになる。 そんなことが可能になったのは、撮影している信友直子監督が老夫婦の実の娘であるからだ。映画のまだ早い段階、まだ夫婦が元気なころに信友監督は乳がんを発病する。娘をやさしく、時にユーモアたっぷりに看病する母親。抗がん剤の治療を受けて、監督は髪の毛が抜けていく。自分自身が禿げていく正視しにくい一部始終を、何のてらいもなく映像にしている。そこに監督の覚悟を私は感じた。「すべてをありのままに、飾り気なくすべてを描くのだ」と。 だから親の...

18/10/30(火)

アプリで読む