Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

「名画座かんぺ」発行人による極私的旧作邦画オススメ

のむみち

名画座かんぺ発行人

豊田四郎と文学のこゝろ

「豊田四郎と文学のこゝろ」3/14〜5/1 ラピュタ阿佐ヶ谷で上映 文芸映画の巨匠、豊田四郎の監督作29作品を一挙上映。原作者には、井伏鱒二や永井荷風ら純文学作家から女流ベストセラー作家・山崎豊子まで多彩な顔ぶれがズラリ。個人的なオススメは、女寄席経営者の生涯を描く『花のれん』(飯田蝶子の安来節必見!)、おでん屋を継ぐ美しくも哀しい女の生き様を描いた『如何なる星の下に』、だらしない母親と娘の葛藤を描く『甘い汗』など。豊田作品は長尺(といっても2時間ちょい超え程度)の作品も多いのですが、是非これを機に、豊田ワールドにどっぷりと浸かっていただきたい。映画を観た後に、その作品の原作を読んでみるのも一興です(絶版になっている原作本も多いですが、古本屋にはちゃんとあったりします。映画の後は、古本屋へGO!by古書店員)。

21/3/12(金)

アプリで読む