Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ドキュメンタリーの面白さを知ると映画の見方が変わる

村山 匡一郎

映画評論家、大学講師

プリズン・サークル

わが国の刑務所は、欧米と異なり処罰が中心だったが、近年は"回復"に重点をおく傾向が出てきたという。"回復"とは罪を犯した原因を治療して更生をうながすという意味。そんな"回復"を目指すTC(回復共同体)を導入した官民協働の新しい刑務所"島根あさひ社会復帰促進センター"にカメラを持ち込み、2年ほどTCに密着取材したドキュメンタリーだ。2000人ほどの受刑者がいる中でTCに参加できるのは30〜40人程度というが、映画は4人の参加者に焦点を当てながら更生のため努力する姿を描き出していく。驚くのは、そうした受刑者のほとんどが子供時代のトラウマから犯罪に走っていることだ。彼らの思い出はサンド・アニメで味わい深く再現され、彼らの痛々しい心情が伝わってくる。

20/1/22(水)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む