Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ネット文化で加速する最新音楽シーンの注目ポイントを紹介します!

ふくりゅう

音楽コンシェルジュ

【開催見合わせ】VIVA LA ROCK 2020

渋谷から湘南新宿ライン経由で38分。ゴールデンウイークにさいたま新都心で行われるロックフェスとして定着してきた「VIVA LA ROCK 2020」。通算7回目となる今年は、スペシャルに4日間開催されます。 このフェスの特徴として、奥田民生、Dragon Ash 、東京スカパラダイスオーケストラなど、レジェンダリーな人気アクトの出演はもちろん、ブレイク前のアーティストの目利きにも定評があります。過去に筆者が観た限りでも、早い段階でヤバイTシャツ屋さん、yahyel、King Gnu、秋山黄色などが出演。“登竜門”のごとく、多くのオーディエンスに観られる機会をいち早く提供していました。 まだラインナップ全体が発表されていない段階ですが、今年のニューカマーでは、ANTENA、ネクライトーキー、ZOMBIE-CHANG、Vaundy、パソコン音楽クラブ、藤井風、ravenknee、SPARK!!SOUND!!SHOW!!、マカロニえんぴつ、Mega Shinnosuke、ユレニワ、さなり、とけた電球に注目したいと思います。 ネットシーン発アーティストとして特にチェックしてほしいのが下記の3組。 ●男女混合で超絶キャッチーな5人組バンド、ネクライトーキー ●歌心あふれる名曲を続々生み出す若きオルタナシンガーソングライター、Vaundy ●そのたたずまいから只者ではないセンスを解き放つ鬼才シンガーソングライター、藤井 風 さらに、ロック界隈からは。 ●怒涛のステージを繰り広げるバンド、SPARK!!SOUND!!SHOW!! ●2000年生まれの新世代クリエイター、Mega Shinnosuke ぜひ観逃さないように!!! なお、ロックフェスといえど、主なステージはさいたまスーパーアリーナ内で開催されるので、雨風など心配しなくていいのが、フェス初心者や子連れフェス出戻り組の音楽ファンにも優しいポイントです(ニューカマーは屋外のGARDEN STAGEが多いかもですが、入場フリーなので)。 「VIVA LA ROCK 2020」、今年も大注目ですよ!!!

20/4/2(木)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む