Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

時代劇研究家ですが趣味は洋画観賞。見知らぬ世界に惹かれます。

春日 太一

映画史・時代劇研究家

クリード 炎の宿敵

ソ連、そしてロシアの情勢が動く度に思ってきた。『ロッキー4』でロッキーに立ちはたがったイヴァン・ドラゴは今ごろどうしているんだろう、と。 それだけに、冒頭でいきなり「今のドラゴ」と再会できたのは嬉しかった。そこに映し出されていたのは、国家の威信を背負わされて戦った男の哀れな末路。気づけば「ドラゴの魂の復活劇」として本作を見つめていた。だからこそ終盤の展開は切なかった。 ただ、こうも思う。これでドラ...

19/1/9(水)

アプリで読む