Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

現代の名人芸を追い続ける

山本 益博

1948年生まれ 料理評論家、落語評論家、プロデューサー

第19回 圓太郎ばなし

八代目橘家圓太郎は1982年20歳の時、春風亭小朝のもとに入門し、一番弟子として「春風亭あさり」を名乗った。当時、私は小朝師匠の独演会などをお手伝いしていた関係で、前座の「あさり」時代からの圓太郎を知っている。 小朝の流麗で柔らかな口調とは違い、野太く堅実なしゃべり口だが、噺の運びは師匠譲りと言ってよいほど淀みなく、聴いていてまことに心地よい。 小柄だが、トライアスロンで鍛え上げ、日焼けした顔つきの圓太郎の『化物使い』を聴けば、お江戸の長屋噺が彼の柄にあっていることがよくわかるだろう。と同時に『厩火事』の髪結いお崎さ...

18/10/27(土)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む