Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ドキュメンタリーの面白さを知ると映画の見方が変わる

村山 匡一郎

映画評論家、大学講師

トルーマン・カポーティ 真実のテープ

トルーマン・カポーティといえば『冷血』などの小説で有名だが、ゲイを自認し、社交界の寵児として、スキャンダルをまとった人物としても知られる。そんなカポーティの生涯を描いたドキュメンタリーだが、ジャーナリストのG・プリンプトンが評伝のために収録した数多くの証言の録音テープに基づいている。カポーティが催した「黒と白の舞踏会」や、社交界の実態を赤裸々にあばいたとされる小説『叶えられた祈り』をめぐるスキャンダラスな騒動など好奇の念に駆られる。映画ファンとしては彼の小説を映画化した『ティファニーで朝食を』のオードリー・ヘップバーンの役柄に彼の母親の姿が投影されているのは興味深い。華やかな生活の裏に劣等感を抱いた孤独な姿が見え隠れするようで哀感を禁じえない。

20/11/6(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む