Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

いつも劇団四季と宝塚と歌舞伎を上演中の劇場にいます

原田 順子

演劇ライター

浅利慶太追悼公演 『ミュージカル李香蘭』

昨年7月に亡くなった劇団四季の創立者で、演出家の浅利慶太氏を偲ぶ追悼公演第4弾、ミュージカル『李香蘭』が、7月27日(土)から自由劇場で開幕します。主催は浅利演出事務所ですが、四季からも俳優が出演する予定です。 満州で生まれた日本人山口淑子が、中国の歌姫“李香蘭”として、日本軍の宣伝に利用され、日中の歴史の大波に翻弄される姿を描いたこのオリジナルミュージカルは、1991年に青山劇場で初演。後に、昭和に起こった悲惨な戦争の歴史を風化させてはならないという浅利氏の強い思いの下、ミュージカル『異国の丘』、ミュージカル『南十字星』と合わせて“昭和の歴史三部作”と呼ばれるようになり、全国各地で繰り返し上演されてきました。 中でも『李香蘭』は、作品の舞台になった中国や、シンガポールでも公演が行なわれ、現地でも大きな反響を呼ぶなど、浅利氏の功績を語る上では欠かせない特別な作品となっています。この追悼公演にはふさわしい演目と言えるでしょう。 タイトルロールは、初演からこの役を演じ続けている野村玲子。劇中、「夜来香」「蘇州夜曲」など美しいナンバーが披露されますが、特に上海軍事裁判所の裁判長が歌う「以徳報怨」は感動的です。

19/7/21(日)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む