Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

音楽、映画、アート、ステージなど幅広いジャンルをプロデュースする

立川 直樹

1949年生まれ プロデューサー、ディレクター

カーマイン・ストリート・ギター

“週刊新潮”の7月25日号に映画評論家の重鎮、白井佳夫さんが85点をつけて書いている。「このところ不出来な劇映画を次々と見せられ、食傷気味のあなた、この作品で映画的エネルギーを、たっぷりと回復させて下さい!」と。名言だ。確信をついている。今年で60歳になるカナダ生まれのベテラン・ドキュメンタリー映画の作り手であるロン・マンが作った『カーマイン・ストリート・ギター』のおもしろさは超一級だ。 舞台はニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジにある“カーマイン・ストリート・ギター”という小さな手造りのエレキ・ギター店。ニューヨークの建物の再生木材を使って、ビル・フリーゼルやレニー・ケイ、チャーリー・セクストンといった超一級のギタリストたちの胸をときめかすギターを、助手と母親との3人だけで作り続けている店主リック・ケリーのギターと人生の哲学と客を巡るエピソードの連続は、どこか名作『スモーク』に通じる世界観がある。その人間臭さに心が洗われる。 「顔に刻まれたシワがその人の人生を物語る」というリックのつぶやきが素敵だ。

19/8/5(月)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む