Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

演劇鑑賞年間300本、記者歴40年のベテラン

大島 幸久

演劇ジャーナリスト

『海辺のカフカ』

村上春樹・原作『海辺のカフカ』の初演は2012年。再演された2015年にはロンドンなど5都市を回った世界ツアーが行われた。この上演は演出した蜷川幸雄氏の生誕80周年記念だった。 その蜷川氏が他界したのは2016年5月12日だった。再々演の今回は2月にパリ公演を終えての凱旋公演だ。演出も蜷川幸雄としている(演出補・井上尊晶)。出演は佐伯・少女が寺島しのぶ。かつて田中裕子、宮沢りえが演じていた。ほかに大島が岡本健一、カフカが古畑新之、カラスが柿澤勇人。そしてナカタの木場勝己は初演からの名演を見せるに違いない。初めて観る人は斬新な演出、中越司の美術に度肝を抜かす事だろう。東京でのラストステージだという。

19/5/19(日)

アプリで読む