Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ミニシアター系作品とアニメをこよなく愛しています

杉本 穂高

映画ライター

アイヌモシリ

日本国内の少数民族、アイヌの今を描いた貴重な作品だ。アイヌコタンの日常がどんなものなのかをリアルに感じさせてくれる。土産の民芸品店を営む母に日本人観光客が「日本語お上手ですね」と悪びれず言い放つと、母はやれやれといった作り笑顔で「勉強したので」と返す。きっとあのような反応は珍しくないのだろう。日本国内のことなのにいかに日本人の大多数がアイヌに対して無理解を示した象徴的なシーンだ。 主人公の少年と子熊の心温まる交流と、イオマンテの儀式の過酷な運命が胸を打つ。現代人の感覚で残酷だと裁くことは簡単だが、民族固有の文化を守ることもまた大切なこと。本当の意味で多様な価値観を持てるかどうかを我々は問われているのだ。

20/10/20(火)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む