Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

世界は美しい。と、毎日確認していたい。

山内宏泰

ライター

開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレック展

19世紀末のフランスで異彩を放ったふたりのアーティストに光を当てた展示となる。初期は木炭画など黒くてグロい絵を描き、のちにパステルによる繊細な色彩を花開かせたルドン。大胆な構図と多様な線の妙でポスター表現を芸術の域に高めたロートレック。作風から両者の共通点を見出すのは難しいけれど、頽廃と絢爛が同居する世紀末の雰囲気をまとっている点では、たしかに同じ匂いがする。またふたりとも人の内面に深く潜り、その感触にかたちを与える手法を探求しのも同じ。彼らはやはり同時代人なのだ。 たくさんの作品が並ぶ展示のクライマックスは、三菱一号館美術館が所蔵するルドンの大作《グラン・ブーケ》か。鮮やかに、かつ妖しく咲き誇る花々に、心を奪われるひとときを過ごしたい。

20/12/25(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む